日々の中で気づいたこと

暑い日が続く季節になりました。
夜中も寝苦しいですね。僕は冷房・扇風機をつけない人間なのでなおさら。。。

この1ヶ月くらいで色んなことが起こって
めまぐるしく日々が過ぎていく中で様々なことを感じて。
その中で気づいたことを書き留めておこうと思う。

人間関係について。
自分が相手のことを好きに思っている度合いと相手が自分のことを好きに思っている度合いに
ギャップがあるとそれはストレスの原因になってしまうのでしょう。
例えば、相手のことをすごく好きなのに対して、相手が自分のことを好きじゃないとそれはとても悲しいことで
逆に、相手のことをそこまで好きじゃないのに、相手が自分のことをとても好いてる場合にはそれはうっとうしいと感じてしまうというような具合。
好きの度合いだけじゃなく信頼度みたいなのも同じことが言える気がします。
あと◯◯として好きの◯◯が異なる場合にもストレスにつながるだろう。
「友だちとして」に対して「恋人として」とか、お店とかで「お客さんとして」と「お店の人として」がどっちかが「友だちとして」だったらそれは失礼というような感情につながるでしょう。

もう一つはやりたいこと、やるべきこと、やらないといけないことをいかに一致させるかという話。
自分の生活の中での行動は基本的に上の3つに分類されると思います。
仕事にしてもプライベートにしても。
数学の集合みたいな感じで、3つの丸が重なる部分の活動は基本的にストレスが少ないです。
逆に一つの領域にしか属せない活動というのはストレスが大きくなってしまいます。
やりたいことっていうのは簡単で、なんの縛りもなく素直に自分がしたいと思うこと。
やるべきことっていうのは、金銭的もしくは社会的な面から考えた時にやった方がいい結果になること。
それは例えば、ちょっと収入がアップするとか、周りからの評価が上がるとか、周りにが少し幸せになようなこととか。
別にやらなくても大きな問題は起きないこと。
やらないといけないことは、自分が生活をする上で絶対しないといけないこと、ルールとして決まっていること。
簡単に言ったらお金を稼ぐということ。
最近はこのバランスが崩れてしまっていることに少しストレスを感じてしまっているように思える。

ちょっぴり自分の進退を迷い中。
ここからの長い人生を生きていく上で今どうするべきなのか。
少し難しいことで、悩んでいる間にも時は過ぎてしまっていって。
あと80年は生きるそんな覚悟とともに。

コメントを残す